THE ESSENTIAL TRACKS MOTOHARU SANO & THE COYOTE BAND 2005 - 2020

THE ESSENTIAL TRACKS MOTOHARU SANO & THE COYOTE BAND 2005 - 2020

結成15周年記念・生産限定盤発売 2020.10.7

  • 2CD, 全32曲収録
  • 充実の解説/歌詞ブックレット
  • オリジナル・タロットカード(1枚)付き
CDストアで購入

PRODUCED BY MOTO SANO | RECORDED & MIX BY SHOJIRO WATANABE | MASTERING BY TED JUNSEN

佐野元春&ザ・コヨーテ・バンド、初のベスト・アルバム ‘THE ESSENTIAL TRACKS MOTOHARU SANO & THE COYOTE BAND 2005 - 2020’

デビュー40周年 ロッカーとしての躍動感と円熟味を合わせ持った佐野元春の現在地

 佐野元春がこれまで率いてきたバンドは三つある。80年代のザ・ハートランド、90年代のザ・ホーボーキング・バンド、そして現在のザ・コヨーテバンドだ。どのバンドも佐野元春が求める音楽的なビジョンに沿って、すばらしい成果を残してきている。

 2020年、デビュー40周年を迎えた佐野元春。躍動感と円熟味を合わせ持った佐野元春の現在地がここにある。今年で結成15年目を迎えた佐野元春 & ザ・コヨーテバンド、初のベストアルバム『THE ESSENTIAL TRACKS MOTOHARU SANO & THE COYOTE BAND 2005 - 2020』[生産限定盤]がリリースされる。

 これまで発表した4枚のスタジオ・アルバム、 『COYOTE』(2007)、『ZOOEY』(2013)、『BLOOD MOON』(2015)、 『MANIJU』(2017) から厳選した全32曲をパッケージ。

 新曲「エンタテイメント!」を始め、このアルバムのために新たにミックスされた6曲を収録。単なる寄せ集めではない、作品性の高いコンピレーション・アルバムに仕上がっている。全曲TED JENSENによる最新マスタリング。充実の解説/歌詞ブックレット、オリジナル・タロットカード(1枚)付き。

 フロントカバー画は、かつて元春の楽曲「クリスマス・タイム・イン・ブルー」のアートワークを手掛けた牧野良幸氏が担当。タロットカードを知っているひとであればこのカードの意味を解読できるだろう。ファンだけでなく、すべての音楽リスナーに届けたいマスト・ハブのパッケージだ。

 『THE ESSENTIAL TRACKS 2005 –2020』。このパッケージを傍に、これまで佐野元春がバンドと共に描いてきたビジョンを今一度ふりかえってみたい。そして結成15年を経た今、ここにある大いなる実りをすべての音楽ファンと共に分かちあいたい。

TRACK LIST

    ONE

  • 君が気高い孤独なら(2020 mix & radio edit)
  • 境界線(2020 mix & radio edit)
  • バイザシー(2020 mix & radio edit)
  • エンタテイメント!(新曲)
  • 天空バイク
  • 世界は慈悲を待っている
  • 東京スカイライン
  • La Vita e Bella
  • ポーラスタア
  • 悟りの涙
  • 紅い月
  • 黄金色の天使(2020 mix & radio edit)
  • 純恋(すみれ)
  • 禅ビート
  • コヨーテ、海へ
  • 優しい闇

    TWO

  • 星の下 路の上
  • 世界は誰の為に
  • 荒地の何処かで
  • ヒナギク月に照らされて(2020 mix & radio edit)
  • 夜空の果てまで
  • Us
  • 君と一緒でなけりゃ
  • 私の太陽
  • いつかの君
  • 虹をつかむ人(2020 mix & radio edit)
  • 詩人の恋
  • 誰かの神
  • キャビアとキャピタリズム
  • 朽ちたスズラン
  • 現実は見た目とは違う
  • 空港待合室
※DISC TWOの曲目が一部変更となりました。

先行シングル エンタテインメント!

先行シングル「エンタテインメント!」
2020年4月22日 デジタル・リリース!

特設ページをチェック

MOTOHARU SANO GREATEST SONGS COLLECTION 1980-2004

2020年10月7日 同時発売
初回生産限定仕様:三方背BOX、紙ジャケット、解説・歌詞付き156pブックレット
Blu-spec CD2仕様、CD3枚組

特設ページをチェック